• 2017.05.12 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

ご無沙汰しております。

ここに書き込む事はもうないと思っていましたが

東京にいたころの続きでもあるのでここに書き込みます。

 

東京でも料理教室を開催、再開してくださいという要望もあったのですが

なかなか、要望に応えることができませんでしたが、久々に料理教室を開催します。

 

遠くの岡山での開催となりますが、よろしければご参加ください。

 

5/29(月)になります

 

https://my.edion.jp/shop/kurashiki.php#tabArea1

 

やなが


お店は終わりましたが、もう少しの間書き込みはしていこうと思います。そしてどこか新しい場所で書いていこうと思います。
盆踊りをよく見かけるので少し
あの踊りの中心にあるものはなんなのかと考えることがある。皆が輪を作り同じ踊りを同じ速さで踊り何を中心となし、何を迎え入れ、何を表現するのか
料理も自由や表現といってしまえば収まる仕組みの中にみんながいるのだけれども、その中心なき食にあまり魅力や未来を感じない。
今年は忙しくて踊れそうもないけど、中心にいる貴方にいつも食の方に力を貸していただけないかと思いを馳せています
食の中心、ぼんやりとしたものだけれども大切なことではないかと思います。
一物全体、身土不二とい言葉も貴方作られたのではと
届かない質問をいつもしています。

今日は。暑い日が続いておりますね。
さて、潤菜どうしんは7月29日をもって営業を終了いたしました。
長い間ご愛顧いただきまして誠に有り難うございました。

私は昨年の秋ごろからお世話になりましたが、多くの学びと出会いに溢れた1年でした。本当にどうも有り難うございました。



皆様にたくさんの幸せがありますように。感謝をいっぱい込めて…♪






※写真はお店の前にある木にアゲハチョウが卵を産んでいました。これからどんな風に羽ばたくのでしょうか。 楽しみです。



どうしん
やの
\(^-^)/


おかげさまで8年5ヶ月のどうしんなりの
表現を無事に終えることができました。

野菜が好きになり、野菜のことを考えるとしぜんと
精進料理からヒントをいただいた昆布出汁のお料理に
なりました

少し本流の日本料理から離れた、そのような料理が世の中に
あまり類をみない中でこのお料理の評価を
知りたくなり始めさせていた『潤菜どうしん』ですが
おかげさまでしっかりと掴んだものや
これから手繰り寄せなければならない糸のようなものにまで
気づかせていただきました。

ご来店頂いたお客様、そしてそれ以上にご賛同頂いた
皆様に深く感謝いたします。

またこれからもその糸を手繰り寄せるべく
生まれ育った瀬戸内より活動を続けますので温かく
見守りください。

美味しいという価値を心潤う料理が越せる日が
くることをぼんやりとした目標にしながら
活動を続けていこうと思います。


潤菜どうしん 矢長謙三

平成27年7月30日




久々の野菜のお勉強、八百屋塾
だいぶ世代交代が行われており、
少し戸惑うもやはり野菜の最高峰であり
何を振りかざすことなく
すんなり聞くことができる
そして桃の感想を求められ答える
一番ファンキーでノリが良いお兄ちゃんに
感想よかったっすと声をかけられる
まだ本物の侍には到底敵いませんが
剣は鋼であることに気づく
ちゃんと研がねば
そして最近、毎日のごとく小さな
お別れがやってくる

7月ですね!潤菜どうしん 最後の1ヶ月です。
予想はしていたものの、月日が過ぎるのは早いものですね。残り1ヶ月皆様にお会いできることを楽しみにしております(^-^)





8月2日のイベント何かご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせください〜♪

どうしん
やの

お店を閉めるまであと1ヶ月なってしまいました。

おかげさまで、閉店などの準備もあり忙しい日々を過ごさせていただいております。

名残を惜しみなく料理はしているつもりですがなかなかお客様とお話をさせていただく
時間が取れない日もあり申し訳なく、そこが名残おしく思います。

本当は私が訪ねてお話や、挨拶、御礼に伺えば良いのですが
たくさんのお客様なのでそうもいかず、

ささやかではございますがみなさまと触れ合う機会をと思い

簡単なお食事と温かい汁、お酒をご用意してイベントを開かせていただきます。

日時
8月2日(日) 

16時〜22時頃まで

場所
銀座 はちまき岡田



会費
3500円

内容
季節のお弁当
お吸物
お酒

ソフトドリンクの方は持ち込みでお願いします。(500円引き)
お弁当はどうしん製ではございません
お吸物はどうしんせいになります。
お酒は2〜3杯でそれ以上飲まれる方はお持ち込みしていただけると
たすかります。
お時間は開催時間内であればいつでもご参加ください

予約制となりますので

潤菜どうしん  0355428851
               又は  09094179279  やなが  までご連絡ください。


閉店、転居と忙しい中でのイベントの開催となり、
不手際もあるかもしれませんが
ご参加のほどよろしくお願いします。


潤菜どうしん    矢長謙三

最近考えていること
やっぱり日本料理はすごい
今の価値ではわかりづらいのだけれども

世界最大の都市でしぜんとの共生、自然循環システムが機能しながらも、食文化が大きく膨らみ華やかになり、また膨らみすぎ自然との循環システムこ壊さない程度にみんなが知っていたのか知らずか江戸時代にはバランスがとれていた。

生類憐みの令、鎖国、水が豊富にあったこと、それだけではないのですが世界に類を見ないような気がします

循環システムは自給率とは少し違い、人口密度の小さい国が大きな農業をするのとは少し違う。

産業革命くらいからそのシステムはどこの国も大きくかわっていくきがするのだけれど、どうも日本もその類になってしまい料理に核というものがなくなっていっている気がする。

僕が敬意をはらい、習いたかった精進料理でさえ世界の注目に踊らされている気がします。

そして人は何かしらの核を求め美味しい、健康だけではないマクロビオティックやスピリチャル的なものに流れていっているのでないかと思います。

それが悪ではないのですが、野菜が好きになり、お客様から与えられる課題のようなものが美味しいだけでではなく、そいうことへ僕を連れて行きのだろうと思います。

民俗学や民芸などのように、大正・昭和の時代に、国が開いて世界の人々に日本とはとの説明のためや、流されすぎないための杭を打つための学問が食には乏しく、

例えれば大工という仕事を学ばず家を建ててしまい、
いつか崩れるのではないかと心配をしなければいけない建物のようなイメージがいまの日本の料理にはあるような気がします。

日本人の気質なのか器用さなのか美味しいという価値には日本の近代化のようなスピードで進んだなか、次にするべきことは民俗学や民芸のように日本人のが何を食べてきたかだけではなく、その中にある様々な宗教性、文化的な影響、自然的影響など複合的に考え解体し言葉にしていかなければいけないのではないかと思います。

日本料理、日本の食の大学がつくられるのが僕の常の願いです。

手を合わせるという毎日の作法的な日本の食事形態には目の前の命だけではなく、先祖から引き継ぐ自然循環システムの類の精度を高めてきたことや、自分をわきまえ食べないと人のものがなくなってしまうというような祈り、思想のようなものがあるのではないかと
僕の日本の食への想いは膨らみすぎています。

こういう事が学問になりもう一度、多面的に食、命というものの捉え方が変われば美味しいという価値の上をいくものができるのではないかと思います。

おお店を構えて8年、答えのない厄介なものに興味を示す年齢になってしまいました。

僕が思うには食の中に神のようなものがいるのであれば、人と人の戒律を示すような神と、遠い先祖が祖霊という神になるようのもの、人を包み込むような自然を神とするその考え方がを程よくあい混ざったのが、魅力的な日本の食にしたてたのではないかとおもいます。

御御御付け(おみおつけ)、このような漢字があるように食には、感謝、敬意、戒律ののようなしくみが組み込まれそれを祈り続けてきたのではと僕なりの解釈ですが長々と書かせていただきました。

今日も御御御付けをいただきます。


やなが









この度、8年もの長い間 皆様に支えられ営んで参りました
潤菜どうしんですが

7月29日をもちまして
閉店することといたしました。

皆様の温かいご支援のなかでの苦渋の選択となりましたが、
何卒ご理解受賜りますようお願い申し上げます。





たくさん食材の集まる東京では沖縄から北海道の希少な野菜や魚介にも
過去からやってくる様々な料理の技法、自然と共生できていた
日本料理という美味しいさ美しさだけではない、複雑な仕組みに
敬意をはらいながら料理をしてきました

ある意味、地の利であり文化や経済の賜物である良い食材が東京に集まる仕組みへの
その敬意ようなものが、精進料理から学んだ昆布出汁の料理へと僕を導いたのだ
と思います。

お客様だけではなく、食材、命、時代を積み重ねた食文化、生産者への
尊重の念を持ち料理して参りました。

自分勝手ではございますが、もう少しの間その点の真ん中で
お料理をつくりお待ちしております。


新しい土地に向かうまで少しのあと時間になりますがよろしくお願いいたします。


潤菜どうしん  矢長謙三











 

こんにちは。
今日も青空が気持ちがいいですね。
太陽たくさん浴びたくなります!

さて、どうしんでは空豆のご飯がはじまりましたよ(^^)



季節を感じるお食事いかがですか。
それでは今日も素敵な一日となりますように★

どうしん
やの

<<new | 1 / 60pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.