• 2015.08.02 Sunday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

おかげさまで良いイベントになりました
たくさんのご来店ありがとうございました
自分では6周年のイベントということで気を込め料理をしていましたが、こんなに祝っていただけるものは、
びっくりです
こちらもたいへんありがとうございました


休み明けでバタバタですが
春がたくさんのかおをだしているのですこし



もうすぐ春ですとおもい寒さをしのいでいますが、野菜たちは春ですと元気に言っています


やなが

料理はこんな感じです

干しイチヂクとくるみの白和え

ふきのとう入りポテトサラダ

紅茶風味の花豆

など


明日のお昼、夜 少しずつお席あります


ご予約ください




そして甚秋さんの常滑焼


やなが

潤菜どうしん6周年で、イベント
を3月2、3日の2日間行います

1周年でしたコーヒーにイベントに近いものに
なるとおもいます

日本料理ベースにコーヒーを意識したお料理をります。

いろいろ書きたいのですがその前に

今回のイベントは

甚秋窯 伊藤成二さん

のご協力あってのイベント開催となります

感謝しながらいつも作らないお料理を楽しんで
作りたいとおもいます

ありがとうございます

当日は甚秋窯の作品も少しですが展示、販売もします


今回はあまり詳しくは書きませんが

お酒もコーヒーリキュールやチョコに良くあわせるワイン
など趣向を凝らしていますのでお楽しみに


[時間]
3月2日 12:00〜4:00 5:30〜9:00ラストオーダー
3月3日 11:00〜4:00 5:30〜9:00ラストオーダー

[料金]1500円

[メニュー]
スープ 盛り合わせ パン 珈琲
デザート
他アルコールのご用意あり(別料金)

数量とお席に限りがございますので、
事前にお電話いただければ幸いです
(予約優先)


潤菜どうしん
0355428851

東京都中央区新富1-9-11
亀田ビル 2階


DMも出来上がりました

ご希望の方は

dousin@grace.ocn.ne.jp

こちらまで住所と氏名を書いてメールください


希望の方が多いと小さい店なので自然に
予約制となってしまうかも知れません。
是非、食器を見に、食べにという方は
早めにお電話でご予約ください


それでは本日からご予約をお受けいたします

よろしくお願いします

 

やなが


イベントからだいぶ時間が経ってしまいましたが
珈琲に合わせたお料理はこんな感じでした。



梅ジャム入りだしまき卵
いちじくとくるみの白和え
ふきのとうとじゃがいものあられ揚げ
さつまいものレモン煮
トマト蜜煮
えごま味噌の生麩田楽
かちぐり蜜煮
くわいの揚煮
赤キャベツ酢漬け
プチヴェール、にんじん、むかご、わさび菜

という内容で、やなが発案、おおひら試行錯誤でご用意いたしました。



デザートは黒糖のくずねりと花豆。
珈琲がひきたつように、シンプルに。
(写真はイベント最後に撮影したのですが、
デザート珈琲が売り切れたので、お抹茶です。。)

●黒糖のくずねりの作り方●
水300cc 黒糖50g くず大さじ2弱 白練りゴマ小さじ半分

鍋にくず、黒糖、練りゴマを入れ、
水をすこしずつ加えながら全部が溶けたら、弱〜中火にかけます。

ごむべらなどで鍋底をこするようにまぜ、
とろみがついてきたら一度火から外して
手早く、よくよくまぜます。
(だまができないようにです)

その後、弱火で15分くらい練ったら
型に入れて、冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

おおひら



イベントから早一週間。
毎日毎日、作って飲んでいた豆乳スープから解放されて
イベントが終わった事を改めて実感しています。

年明けから少しずつメニューを考えて、試作して。
珈琲ごはん(!)や珈琲の煮物(!)なんてのも作ってみたりして
失敗と発見の繰り返しで徐々に形になっていって
ようやく迎えたイベント当日。

慣れないことにあっぷあっぷで
あっという間に終わってしまった!
という感じでしたが、こうして振り返ってみても、
とーっても、楽しかったです。

おいしかったのコメントもたくさんいただいて・・・
本当に恐縮です。

ご来店してくださったお客様、
ご協力いただいた11Platsの草野さん、
DMを作ってくれた千葉大の子たちと
ずっと隣でサポートしてくれた矢野君と
1月から一緒に頑張ってきた山口さんと
こんな機会を与えてくれたやなが社長と
みなさんに大感謝です。
どうもありがとうございました。

スープがなかなか好評でしたので作り方を簡単に。

〔議汗案ζと昆布だし(4:6くらいの割合です)に
水溶き片栗粉でとろみをつけて塩で味をつけます。

∈布だし、醤油、みりん(8:1:1)お好みで砂糖を入れて
こちらも片栗粉でとろみをつけて、そこへ青のりを入れます。
(イベントのときは生の青のりでしたが、乾燥のでも大丈夫ではないかと思います)

器に,鯑れ、△鮨燭鹵罎砲燭蕁爾蠅汎れたら出来上がりです。
,量を薄めにして△婆の調整する感じがよろしいかと思います。

おおひら。

お陰さまで珈琲とやさいりょうりの
1周年イベントは大盛況でした。

やさいりょうりと珈琲という新しい世界が
アリかナシかは食べて頂いたお客様の判断に
任せるとして、ブラックで珈琲が飲めなかった人が
この珈琲なら飲めるって事だったりトマトを10年ぶりに
食べたけど美味しかった・農家の子だったんだけど、
野菜の味を忘れてた・友人の子供のコハナちゃんは
梅ジャム入り出し巻きが美味しいなんて声を聞いて
、3か月位、試行錯誤しながら料理と珈琲を合わす
なんて無茶な事に取り組んだ甲斐がありました。

ほんとに有意義な一日でした、ありがとうございました。

また、イベントの事は少しずつブログに載せていきます。

今後の参考に、ご意見や感想など書き込んで頂ければ
幸いです。

3月16日(日)の珈琲とやさいりょうりのイベントは
おかげさまでお料理は予約で完売しました。

が、どうしんの下のワインバーのオーンズ・プラさんの
協力によりデザートとコーヒーを提供できる事に
なりましたので、予約をしてない方や、近くに御寄りの方は
是非、遊びにいらして下さい。

それでは、16日をお楽しみに

オーンズ・プラさんありがとうございます。

イベントまであと数日とせまってきました。
ちょっと時間がたってしまいましたが、
先日の試作の写真です。


この日の内容は、
梅ジャム入り出汁巻たまご
いちぢくとくるみの白和え
ジャガイモとふきのとうのあられ揚げ
さつま芋シナモン天婦羅
鰺のリンゴ酢南蛮漬け
紅芯大根甘酢漬け
八つ頭田楽
高野豆腐
焼き蓮根
プチヴェール

豆乳と青のりのスープ、パン

デザートは当日のお楽しみ!
(本当は、写真を撮り忘れただけなのですが・・・)

プレートの内容もちょこちょこと変わる予定です。
さて、さて、どうなるでしょうかー

先週の金曜日でお店も2年目に突入し、
一周年イベント「珈琲とやさいりょうり」まで
残り2週間です。。

DMがお手元に届いた方もいらっしゃるかと思います。
いただいた予約も60名様を超え(ありがとうございます!)
今ご用意できるのは遅めの時間で残り数席となっております。


当日は
ジャムが入っただしまき卵
ドライフルーツとナッツの白和えなど、
10品(予定)を盛り合わせたプレートとパン、
豆乳と青のりのスープと、珈琲

どうしん定番のデザートと珈琲

という内容で予定しております。

お料理の仕込みもすこしずつ始めたところです。
明日は2度目の試作会です。




1周年イベントの反響が意外にも大きく
たくさんの方に参加して頂きたく思い、11時から1時間区切りの
21時まで、予約を受けたまわる事にさせていただきました。
50限定の予定の所を70までご用意させて頂くことに
した事とお席が1時間というかたちになった事をご了承ください。

当日の御席もご用意してますが、小さなお店でして、
席に限りがございますので、お電話を頂いてから
お越しいただけると幸いです。

03−5542−8851


料理とコーヒーのイメージは着々と進行しています。
お楽しみに。

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.