昨日は、大雪の中「よこはま青果塾」にいってきました。
さつま芋の勉強会だったのですが、ここ最近さつまいもが見直されてきています。
じゃが芋やミカン(オレンジ)もそうですが、じゃが芋がじゃが芋としてではなく
品種別や産地別で売られることが多くなています。さつま芋もそうです。
僕が今思っている事は、環境や経済成長による生活の変化によって、野菜も変化し
ています。
でも、自然は経済の様に急には変化しません。それを無理やり変化させたり、
変化をさせようとする人もいます。
少なくとも今ある野菜や果物は、ゆっくりとした変化と、人間と共存してきたから
おいいしいと思えるのだとおもいます。
野菜も経済に合わせて急激に走っています。走っている野菜は僕は見つけて
使う事にしていますが、無理やり車に乗って早く走るやさいは違うと言える
よう心がけています。

走っている野菜とインチキしている野菜の見分けがまた、新しい野菜の世界や
僕の料理の世界を広げてくれます。

自然はゆっくりです。僕も社会人になり東京に来て走ってきたのですが、
野菜や環境の事を思うともう少しゆっくりの方がいいのかもしれません。
「もう少しゆっくり」僕は環境問題のキーワードはここにあると
思っています。

皆さんもがんばって走っている野菜がいたら少し目をとめてあげて
ください。

ちなみに僕の料理に必要なサツマイモは加賀の伝統野菜の吾郎島金時
でした。

  • 2020.05.14 Thursday 14:28
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.