炊く、煮る

という事


今だから思い出そう

日本料理も日本の食もいろいろな
知恵が文化が隠れている。


煮る、炊くというものは分け合える

豚なら焼くより、豚汁にしたほうがたくさんの人が楽しめる

ご飯ならお粥が、寄せ鍋風にお魚なんかを入れると
その後麺を入れたり雑炊で

あまり意識はしないだろうけどベーコンも焼いて食べるより
スープにしたほうが量がたくさん取れる


日本には分け合うヒントがたくさん隠れている


江戸時代まで他国へ侵略することなく自給できてた理由は
料理方と米にあると思う


米の連作は2000年続いている。

小麦はネットで調べるとがんばって8年くらいみたいだ


小麦を主食にすると自国の土地では足りなくなり・・・・


なんて話はまたゆっくりするとして



煮る、炊くというのはそういうことです


原発

必要か  不必要か?

話し合うように

食物も大事な地球のエネルギーです



西欧諸国に習い、グローバル化に押され
米から離れ
自給率が40%に落ちてしまった


エネルギーを生み出す大地も
食物のエネルギーも


これを期にもう一つ大事にしよう。




焼くより、炒めるより


煮ましょう、炊きましょう




                                やなが









  • 2020.05.14 Thursday 08:59
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.