• 2017.05.12 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

僕は野菜を通じて正しいものは正しい、
間違ったものは間違って言える様になりたい思っています。

特に食の事や、野菜の事はそうありたいと思っています。
ここ何年かでよく思う事は、コンビニ有利な法律や仕組みに
なりすぎだと思っています。

1:ph調整剤と表示できるようになった事
 (ph調整剤の中には何種類か入っていて保存料無添加と表示されて
  いてもph調整剤でその代用ができるみたいです)
  *全部表示するべきです
2:お酒やタバコが取扱いやすくなった
  何軒も酒屋、タバコ屋がつぶれました
3:流し(シンク)が1つで調理販売が可能になった。(コンビニだけ)
から揚げ、おでんなど
4:郵政と手を組んだ
  ポストができた
5:そして今回、住民票がコンビニで発行できる様になる為にどこかの
  コンビニで試験的に発行がされ始めたみたいです。

まだあるかもしれませんが、僕が思うにはこんなところです。

コンビニを毛嫌いしている訳ではなく、小さい商店がたくさん無くなってきています。
僕は子供の頃、野菜が売っていてガチャポンがあってカレー粉が売っていて、
そんな小さな人間味のある商店が大好きでしたが、今は実家の近所の商店は全部
つぶれてしまいました。

コンビニは便利だし僕も活用させてもらっています。でも、銀行があって、お酒や弁当が
いつでもあり、CDも売っていて、なんて人間のスピードを上げすぎると、
自然はそのスピードについていけません、僕のほしい野菜や、そうなってほしい自然
とは離れた方向に行ってしまいます。

せめて、コンビニだけで、コンビニはなんて法律は作らず小さな商店も同じ扱いの
法律が出来れいいのになと思います。

それと僕がこのブログでずっと訴えていきたい事に添加物税というものが
出来ればいいという事です。

添加物は必要なものだと思います。保存料がないとたぶん東京の人みんなに
食物は供給できないと思いますし、運搬途中に、腐るものも出て来ると思います。
でも添加物がビジネスに使われすぎです。もう1回その食物を添加物まで入れて
遠くへ運ぶ価値があるべき食材なのかを見直すには僕は添加物税の導入が
いいと思っています。

小さな商店と一緒で農家さんもだんだん少なくなってきています。今年も
関東に少ない本物のわけぎ農家さんがやめてしまいました。
正しい食の人たちがもう少し住みやすい世の中になれば、農家さんも
やめなくて済んだのだと思います。

自然や野菜は今の時代や科学のスピードについていけません
どうか政治家の方々、コンビニは便利で助かっていますが、この辺で
スピードをゆるめてもらえませんか?

僕が大好きな野菜のために 自然のために

  • 2017.05.12 Friday 22:51
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2008/04/10 9:16 PM, Chikko wrote:
添加物税という言葉で頭に浮かんだのは、やながさんのお話とズレて申し訳ないけど「今の子供たちの健康被害」です。添加物全盛時代の子供が今の子供達の親。便利な生活の税というかツケが、二代目三代目の子供達のアトピーやアレルギーや成人病。それに気付いて昔ながらの野菜や料理や農家を大切にしてる母親達もたくさんいるけど貫くのは、エネルギーも時間もお金もいる。豊かさと幸せってなんでしょね
2008/04/15 3:24 PM, やなが wrote:
もっと時間がとれる世の中にしないとだめですよね、僕は野菜よりでしか、世の中を見れませんが、体にいい日持ちしない野菜より、体に良くない添加物だらけの食材の方が、有利に事が進んでいることが残念なだけなんです。また、ピーマン農家といいう題名でこの続きを書きます
Add a comment:









Trackback:
http://dousin.jugem.jp/trackback/41
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.