左が山東菜という白菜
幻の白菜と呼ばれる白菜なのです
基本は漬物用なのですが、ゆでても美味しいのです

値段もそこそこ、築地はバラして売ってくれないので探すのが大変です。

最近、白菜漬けをつけている方に出会ったり見かけたりします。

多分この時期につけるのは、この白菜がでてくるのを待っていたからではないのかと

鍋の主役にはなれないのかもしれませんが
主役クラスのやさいです。

根っこが尖っているのも特徴の一つです。

そーいえば大好きな大株の水菜も根っこが尖っていた気がします。

やなが

  • 2020.05.14 Thursday 16:25
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.