• 2017.05.12 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

コーヒーと日本料理?というか、どうしんの料理に
少し共通点があったので少し書いてみます。
現代の料理の流れは旨みに旨みを重ねたり、すこし強めの塩分であったり
するものが、僕は主流だと思っています。
それは、卵が先か?鶏が先?かという話になってしまいますが、酸の強い日本酒や
ワインによく合います。
僕のイメージでは強さに強さをかぶせていくという料理とドリンク(お酒)の関係で
であり、酸は切れとも言い、味を1回切ってくれます。
僕はどちらかというと酸で切るというより酸が少なく次へつなげるや、余韻のかすかに残る
という、お酒や料理を大事にしています。なので、どうしんのお酒も酸のすくないものを
揃えたつもりです。でも今人気のお酒は酸が少し強いタイプが多いです。

コーヒーにも酸に関しては同じく、少し強いタイプのものが人気みたいです。
でも今回、イベントで使うコーヒーはそうではありません。

ここから大事!真ん中の味、コーヒーで言うと苦味、料理で言うと塩分や旨み、が強すぎると
口に含む前後の香り、飲み込む前後の返り味や香りが感じられなくなってしまいます。
ほんとかすかな部分なので分かりにくいのですが、そこには僕は嗜好品という
すこしマニアックな楽しみがあると思います。

そんなコーヒーを口合わせした訳ではなく、今回、料理の試作と試飲の時に持ってきてくれた
山口さんとどうしんはやはりつながるべくして、つながったんだなと思いました。

3/16はそんな次へつなげるや、かすかな余韻を、心を落ち着け楽しんで
見てください。


2月22日で潤菜どうしんはオープン1周年を迎えます。
そこで、お店を一日カフェにして
珈琲とお野菜のイベントを計画中です。

今日は第一回目の試飲&試食会でした。

今回一緒にイベントを作る山口さんの淹れた珈琲は
やさしくて、でもしっかりとしていて、
気持ちがほっこりとするような、
一杯を飲み終わるまで、顔がゆるみっぱなしになっちゃう
そんな珈琲でした。

お料理は私がメインで作っているのですが
今日は山口さんが喜んでくださったのでひと安心・・

試作では珈琲もお料理もいい感じにイメージが出来ました。
たくさんの方といつものお店とは違った時間と空間を共有できるように、
山口さんの珈琲をより楽しんでいただけるお料理を
お客様に食べて頂けるように明日からまた試行錯誤してみます。


まだちょっとさきですが、
カフェどうしんに、是非遊びにいらしてください。

もしかしたら、混んでしまうかもしれないので
予約もお受けすることにしました。
お店03−5542−8851までお気軽にお問い合わせください。


潤菜どうしん1周年イベントの詳細はコチラ↓
日にち 3月16日(日)
時間  11:00〜21:00(ラストオーダー)
料金  1,000円(コーヒー、食事、デザート)

珈琲と野菜をベースにした食事
珈琲とお菓子をご用意してお待ちしています!

※当日、混むことも予想されますので、ご予約も承っております。

おおひら

今日は1周年イベントにむけ、コーヒーの勉強に行きました。
勉強と言っても、美味しいコーヒーを飲みに行っただけなのですが、
今日言った喫茶店は、1カップず茶こしみたいなネルでコーヒーを入れていました。
あまりイベントには役に立ちそうにないくらいしっかりしたコーヒーで
あまり料理のイメージはできませんでしたが、かなり難しい試みなので
常にコーヒーと和食を・・・と頭がいっぱいです。
イベントを一緒にしてくれるバリスタの方もこの3連休を使って
コーヒー探しをしているみたいです。
僕が野菜大好きなくらい、コーヒー(エスプレッソ)大好きみたいです。
野菜大好きと、コーヒー大好きが開くイベントがどんなイベントになるか
お楽しみに。
バリスタの方のブログです。和食に合わせるコーヒー豆探し中です。
        コヒログ
      http://mix777.jugem.cc/

<<new | 2 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.