• 2017.05.12 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

ブラックベリー
とブルーベリー

日が開けましたので
本日、21日
明日、22日
とお休みをいただきます



今月は夜のコースに鱧ではなくて
穴子の落としをお出しする日もあります

絶対に食べたいという方は予約の際にお伝えください

22日は毎年恒例のブラックベリーの収穫に行きます

完熟は収穫するひどだけの特権です

22日なら夕方の4時以降ならお店でお渡しできますのでお店の方に電話いただければ少しブラックベリーをお分けすることもできますのでお電話ください

もちろん無農薬です

それではみなさまも暑さに負けず良い休日をお過ごしください

暑さに負けずに収穫してきます

やなが

どうしんで働いてくれるスタッフを募集します

9月よりどうしんで働いてくれる人を
募集します。
主な仕事は営業前の仕込みと営業が
始まってのサービスです。
サービスは少し経験者の方が
助かりますが、料理は未経験でも
かまいません。
野菜や料理の勉強がしたい人、
やる気のある人歓迎します。

今、主流の和食とは少し違い、昆布出しを
ベースとした料理ですし、お刺身を出さない
料理店なので和食を一からという考えの方は
少し合わないかも知れませんが、野菜料理の
勉強がしたい方には向いているかも知れません。
休みは月、6日で少し労働時間も長いのですが
働きたい方は、
「潤菜 どうしん」 03-5542-8851
      
         やなが
まで連絡ください。
あとの詳細は面接してからとなります。

少し前の話になりますが


東京うつわ散歩

という本に掲載していただきました

器は大好きです。

いいお店が沢山載っていました

ほしい器も沢山載っていました


休日に僕も散歩しようと思います。


陶芸家やモノづくりの人たちが昔からつないできた
形の奥底にあるもの見ようとしている姿勢を見て


料理人も料理の奥底にある何かを見ようとするべきでは
ないのかと思います

美味しいよりもっと奥の、美しいでもなくもっともっと
奥にあるものが何なのかは
分かったようで分かっていなくて
見えてるようで見えていなくて

だからまた明日も器を焼き、料理を作るのでしょう




でも見てみたいし、分かってみたい

やなが

4月は残りすべて営業致します。

5月
1日〜4日 営業致します(4月の献立です)

5日〜7日 お休みを頂きます


なので、ゴールデンウィークの4日までは京都の筍が入ったコースになります

最近は旬の先取りすぎをよく見かけてしまいますが、筍もその一つかもと思います。後半は少し大きくなりますが、畑のように可愛がられた竹藪から出でくる筍は後半が美味しく、この頃の筍が一番好みです。


やなが

明日と明後日はは新富町のお祭り

しんとみの日です

NHKや東京新聞さんで取り上げていただきました

12日の「はしご酒」イベントも少し当日券があるみたいですし
13日の「歌舞伎でうたげ」のイベントも少しならチケットが残っているみたいです
http://info-shintomi.com/

宴の方は12日のお昼くらいまでは電話での御予約もお受けしています

御予約お問い合わせは各店舗にお願いします


どうしんは午前の部のみお受けできます

是非、ご参加ください


やなが

今年の新富の日は色々と盛りだくさん

街をグラス片手に飲み食べ歩くもよし

歌舞伎のはなしを聞くもよし

スタンプ集めて500円チケット貰うもよし

取材を受けたり、雑誌に載ったり

予約お早めに

ネット予約が苦手な方は店舗でも予約をできることもあるのでお問い合わせください

どうしんは縁高弁当 色々という献立になっております

http://info-shintomi.com/




4月12、13日です

表記がわかりにくくもう一度

4月より消費税増税に伴い

どうしんのコースは内税 5%から

外税8%とさせていただきます

ご理解いただけるよう、よろしくお願い致します

表記がわかりにくく申し訳ありませんでした。

潤菜どうしん 矢長謙三

今月のお休みは

21日(金祝) 29日、30日、31(土、日、月)


をお休みいただきます
(もう一日どこかで頂きます)

4月
1日(火)

もお休みをいただきます

よろしくお願いします。


ホタルイカ今年は良い出だしみたいです
どうしんのコースの中にも登場する予定です

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2138725.html

やなが



2月22日をもちまして

7周年を迎えることが出来ました

皆様のお陰で

七年もお店を営んでくることができました

ありがとうございました


これからも

野菜、日本料理、文化など

真摯に向き合い

どうしんなりの表現を

深め磨いていきたいとおもいます。



スタッフからも


娘からも



今年はイベントも考えていますが
ひとまず、静かに7周年を迎えさせて
頂きました。

潤菜どうしん 矢長謙三

<<new | 3 / 21pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.